JP225の自動売買を構築する

【保存版】MT4のEAをMT5で使う方法!

MT5を使う理由とは!

MT4は2005年に、MT5は2010年にMetaQuotes 社からリリースされました。

MT4は年代物ですが、未だ現役バリバリです。

MT5はリリースされて10年経ちますが、取り扱う証券会社の数はMT4のそれに負けています。

それなら、『無理してMT5を使わなくても、いいんじゃね?』 と思うのも当然です。

しかし、投資の世界は、いつ梯子を外されるか判らない世界です。手持ちの引き出しの数が生き残る確率を上げてくれます。

またMT5は、MT4よりもヒストリカルデータやストラテジーテスターなどの解析ツールが優れていますので、あなたの投資戦力値は必ずアップします。

EAの運用はMT4で、解析はMT5というような二刀流もアリかと思います。

ですので、トレードで僅かでも生き残る確率が上がるなら、迷わずMT5を使うべきです

 

 

MT5でEAを検証する

MT5のストラテジーテスターは、検証性能が飛躍的に向上しています。

EAは市販品と自分で作るオリジナルEAとありますね。

売っているEAってどうなんでしょうか?

本当に儲かるEAなら、私だったらこっそり一人で使います。

できればオリジナルEAを作ってMT5で検証して、儲かるシステムに育てたいですね。

しかし、
『EAは作る物ではなく買う物』
『儲かるEAを作るなんて無理』
『プログラミングなんてできるわけない』
『EAのコードなんて見るのも嫌』
という人が多いです。

この様な人の気持ち解ります。

オリジナルEA作りでだいたいの人がつまづくのは、作ったEAが動かない時にその原因が判らないからです。
また、売買ロジック以外のコードも必要となります。それが結構めんどくさいので、それらがEAのコードアレルギーになってしまう様です。

しかし、

MT5は、ストラテジーテスターでの検証能力が優れていますので、オリジナルEAがあった方がより利用価値が上がるのです。

 

MT5のストラテジーテスターについてはコチラを参照ください。

EA5のストラテジーテスターがすごい

 

 

オリジナルEAを作るには

初心者がオリジナルEA作るための教科書を当サイトではたびたび紹介しています。
新MT4対応ライブラリによるメタトレーダーEA実践プログラミング』は、プログラム初心者がEAを作るための必携の教科書になります。

 

 

この本は、EAコードアレルギーの方でもじっくり学べば理解できます。

その理由は!

  1. 付属のEAプログラミングに便利な関数がまとめられた『本書ライブラリー』のおかげで、簡潔なプログラムが作れるからです。
    そのため、売買ロジックのコード作成に集中できます。
  2. 例題が豊富で、例題同士を組み合わせて新たなオリジナルEAが簡単に作れます。
  3. kindle本なので例題をダウンロードできます。そのため、初心者によくあるコードの打ち間違いがないので、余計な時間が掛かりません

 

教科書の使用例はコチラを参照ください。

【EA実戦プログラミング】の使い方

 

ただし、これらはMT4用ですので、MT5に移植するにはハードルがありました。

残念なことに、MT4とMT5のEAに互換性がないのです。

 

 

MT4のEAをMT5で使う方法

『EA実践プログラミング』で作ったMT4用のEAをMT5で使う方法です。

非互換性のハードルを一気に飛び越えます。

 

こんどの教科書は、『メタトレーダー4&5共通ライブラリによるEA開発入門』を使います。

 

使用方法は教科書にに詳しく書かれていますが、簡単に紹介します。

  1. 教科書のリンクから 『共通ライブラリー』をダウンロードし、MT5のEAと同じホルダにコピーしてください。
    MT5のEAは、[ファイル][データホルダーを開く]で \MQL5\Experts\Advisors にあります。
  2. MT4のEAをMT5のEAのホルダにコピーしてください。
    MT4のEAは、[ファイル][データホルダーを開く]で \MQL4\Experts\EA4 にあります。
  3. MT4からMT5にコピーしたファイルの拡張子を MT4 から MT5 に変更してください。
    変更は、ファイルを選択して F2キー で行えます。
  4. 拡張子を変えたファイルをWクリックして、MetaEditorでEAを編集します。
  5. 編集箇所は2か所です。
    ① #include "LibEA4.mqh" ⇨  #include "LibEA.mqh"
       を消すだけです。
    ② void OnTick() ⇨ void Tick()
      On  を消すだけです。
  6. コンパイルして 0errors ならOKですので、ファイルして終了です。

 

たったこれだけの作業でMT4のEAがMT5で動きます。

感激ものです。

これで進化したMT5のストラテジーテスターが思う存分使えます。

 

オリジナルEAを作ってMT5で検証して、儲かるシステムに育てましょう。

 

MT5のインストールは、ご利用になるFx会社からダウンロードするのがお勧めです。

OANDAでMT5をダウンロードする場合は、こちらのリンクより公式サイトの確認ができますのでご利用ください。

OANDA Japanの公式サイトへ

 

 

-JP225の自動売買を構築する

Copyright© 日経225先物トレード日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.