JP225の自動売買を構築する

【STEP0】準備編 /日経225CFD の自動売買 

自動売買の現状

10年位前は日経225先物&MINIで自動売買のプラットフォームを提供する証券会社がいくつかありました。

例として、

・マネックス証券の『マネックストレーダープロα』、
・トレイダーズ証券の『トレードスタジアム』、
・ひまわり証券の『トレードシグナル』

などがありましたが、3.11大震災以降にそれらは姿を消しました。その後は225先物等で自動売買ができる証券会社はありません。

 

一方FXにおいては、現在では取引プラットフォームの世界標準となったメタクオーツ社のメタトレード4(MT4)には、自動売買機能(EA)が標準で搭載されております。そのため、FXでは、MT4で自動売買で取引することは、ごく普通のことになっています。

この様に、自動売買を始めるにはFXしか選択肢が無いのが現状です。
また、近年取引が伸びているCFD市場も同様で、国内の証券会社は自動売買には消極的で、取引プラットフォームにMT4を採用していませんでした。

そのような中で、OANDA Japan が 『日経225CFD』の取引プラットフォームに 『MT4』と『MT5』を採用し、自動売買ができるようになったことは、とても画期的な事ではないかと感じております。

OANDA Japanで『日経225CFD』の自動売買を行うには!

まずは、OANDA JapanにCFDの取引口座を開設ですね。

OANDA Japanの『日経225CFD』とは

OANDA Japanの日経225CFDについては、こちらの記事に詳細を記載しましたのでご確認ください。

詳しくはコチラ

 

OANDA JapanにCFD口座の開設

まず次の書類を画像(JPG等)で準備しておくと手続きがスムーズに進みます。
①本人確認書類(免許証などの写真付公的書類)
②マイナンバー関連書類

次に以下の公式サイトより申し込み行います。手続き完了までの所要時間は、だいたい15~30分程度でです。

OANDA Japanの公式サイトへ



 

MT4アカウントの作成

口座開設の申し込みから1週間程度でログインIDとパスワードが記載された書類が送付されてきます。
そうしたら、『OANDAでCFD取引を開始するまでの流れ』のページ(以下のリンク)を参考に手続きを進めます。

MT4のプログラムをインストールすれば、日経225CFDをMT4で取引する準備は完了です。
なお、MT5アカウントの作成とインストールは、してもしなくてもどちらでも構いません。

CFD取引を開始するまでの流れはコチラ

 

次のSTEP1では、『初めてのMT4』です。自動売買に一歩近づきます。

 

STEP1はコチラ

 

-JP225の自動売買を構築する

Copyright© 日経225先物トレード日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.