トレードに役に立つ本 投資情報

トレードで生き残るためには!

トレードで生き残るためには!

回りにトレードで生計を立てていて、先生になってくれる人はいますか?

普通はいないですね。

トレードで生き残るためには、知識や心構えの習得が必要です。

教えてくれる人がいないなら、YOUTUBE、書籍、商材が身近な先生となります。

まずは、YOUTUBE、書籍で生き残るための知識を得ましょう。

 

Kindle Unlimited は強い味方です!

書籍を選ぶにしても、玉石混交 です。

そんな時、Kindle Unlimitedは、強い味方になります。

定額でAmazonのkindle本(電子書籍)が読み放題になるサービスですので、役に立たないダメ本に当たってしまっても大丈夫です。

どんどん試して生き残るための知識を吸収しましょう。

 

Kindle Unlimitedのサービスは、通常は 1ヶ月980円 ですが、プライム会員向けにキャンペーンを行っています。

Kindle Unlimited

①30日間の無料トライアル(随時)

プライム会員向けキャンペーン(2か月間格安でお試しできます)

『Kindle Unlimited』の詳細はコチラ

 

高価な投資の専門書も無料なの?

すべてのKindle本が無料という訳ではないので注意が必要です。いくら定額でも読みたい本がなければ無駄ですので、Kindle Unlimitedのキャンペーンに登録する前に確認しましょう。

Kindle Unlimitedにはどんなタイトルがあるのか検索してみました。

まずは、<自動売買について学ぶ>には

『メタトレーダー』で検索

 

<投資やトレードの専門書店の本>は読める?

『パンローリング』で検索

 

読むべき本が見つかりましたら、チャンスです。さらに、期限があった方が集中力も高まるというものです。

 

どうやって読むの?

Amazonのサイトから本をダウンロードしてKindle無料読書アプリで読みます。

アプリは以下の端末で利用できます。

①スマートフォン
②タブレット
③パソコン
④Kindle専用端末

 

<私の個人的な使用感について>

ななめ読みをする雑誌は別として、解説本などのじっくり読む系の本は、パソコンは案外読みにくいです。全体を表示すると字が小さくなり、拡大表示では読む場所を移動させなければならないので集中して読めません。

パソコン以外は、どれも文字を読みやすいサイズに調整でき、自然なページめくりができます。そのため読むことに集中でき、学習がはかどる感じです。

しかし、これからも電子書籍が読み続けたいという方は、やはりKindle専用端末が一番です。その理由は。

Kindle専用端末は、画面が電子ペーパー(e-ink)なので
①目が疲れない
②バッテリーが長持ちする
③太陽光の下でも読める
④軽い

Kindle専用端末の詳細は以下のリンクからご確認ください。

Kindle専用端末の詳細

 

更にチャンスをつかむ


OANDAでは日経225CFDがリリースされ、自動売買がMT4、MT5で可能になりました。

『OANDAの日経225CFD』の詳細はコチラ

 

 

 

 

-トレードに役に立つ本, 投資情報

Copyright© 日経225先物トレード日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.